不動産投資のリスクと、その対策

ハイレパレッジが大きな利点である不動産投資ですが、銀行から融資を引き出すのは簡単ではありません。
たとえば、いくら収入が高くて手元資金が豊富な人であっても、銀行の貸出条件に合う人物や物件でなければ、まったく融資が出ないケースも数多くあります。

銀行から融資を得るには、まずは融資の仕組みを知るとよいでしょう。

銀行は誰にでも、どんな物件でも融資を出すわけではなく、むしろ逆で、かなり堅い審査をして、リスクを取らない融資を好みます。

しかし、逆に言えば、銀行の求める条件にさえ合致していれば、たとえば地方物件へのフルローン融資など、一般人の感覚で考えればハイリスクな融資でも、すんなり引き受けてくれる場合もあるということです。

銀行の貸出条件に合うことを「土台に乗る」と言いますが、まずはその条件を徹底的に調べ上げて、土台に乗る人物属性になる、あるいは、土台に乗る物件を選ぶ。
これが大切です。